昨日3月21日、長岡で最初の新型コロナウィルスの感染者が発生した。

即日、対策本部会議を立ち上げ、感染拡大防止 = 封じ込めを対策の基本方針 とすることを決めた。

感染の拡大防止(封じ込め)のためには、まず感染者の濃厚接触者に感染がないか検査しなければならない。ところが、検査実施には発熱など症状があるかなど条件があってハードルは意外と高い。それでは感染拡大は抑えられないと考え、新潟県(長岡保健所)に、昨日の時点で濃厚接触者と思われる全員のPCR検査を(症状の有無にかからわず)すぐに実施するよう要請した。

長岡保健所もその主旨をよく理解してくれて、検査に動いてくれた。これにより、感染者の家族・会社従業員・診察した医療関係者すべてのPCR検査が実施された。
検査の結果の一部がきょう発表されたので、以下のように長岡市ホームページに掲載した。今後も、積極的な情報開示をしてゆく。

  
個人情報・・・・については細心の注意を払わなければならないと考えている。
皆様も個人の特定につながる情報発信・拡散につながらないよう、感染者の人権への最大の配慮をお願いしたい。


新潟県の報道発表資料はこちら