アオーレ長岡にある福祉のカフェりらんが本日、営業を再開した。
新型コロナウイルス感染防止のため、3月30日から臨時休業していたので、本当に 久しぶりの営業だ。
さっそく私も昼食のパンを購入しようと行ってみると──
正午をまだ10分過ぎたばかりなのに、、ケーキの棚もクッキーの棚もパンの棚もすっからかん! かろうじて「激辛カレーパン」が1個残っていただけ(ラストワンを買えた私はラッキー)だった。

 

工房はくさんのみなさんと


いかに市民のみなさんがこの開店を待ち望んでいたか、と思いうれしかった。

「りらん」は、障害者の社会参加と自立支援を目的に、市内の障害者施設などが共同で運営しているカフェで、アオーレを利用する市民の憩いの場となっている。
営業再開にあたり、運営する長岡市障害者施設ふれあい委員会は、長岡市の市民活動団体奨励金の支給を受けて、消毒液やアクリル板などを設置。タイトル画像のように、テーブルを丁寧に消毒するなど、感染対策を徹底していた。飲み物を提供していた男性は、「久しぶりで緊張した。また頑張っていきたい」と話してくれた。

いま、「みなさまに再会キャンペーン」で、ドリンク類が半額となっているので、ぜひご利用いただきたい。
※期間は8月31日まで

 

 

 


まちなかの福祉カフェといえば、社会福祉センタートモシアの1階にあるカフェく・る~むを思い浮かべる方もあるだろう。
こちらは、5月11日からメニューを新たにして営業再開している。

 

ランチタイムはワンコイン=500円の日替わりメニューで、月曜の「すき煮丼」と木曜の「スペシャルカレー」は持ち帰りできる。

 

 

く・る〜むのスタッフ

 

 

トーストセット(400円)を注文した女性が、「ここは雰囲気が落ち着いていて、値段も安い。よく利用している」とレコメンドしてくれたのでご紹介したい。

スタッフのみんなが、こころよく接してくれるので、やみつきになる人もいるらしい。

 

 

 

 

ぜひ、みなさんの“行きつけ”に、「りらん」と「く・る~む」を加えていただければなあと思う。

■福祉のカフェりらん■
 場所:アオーレ長岡西棟1階ホワイエ内(長岡市大手通1-4-10)
 営業時間:月・木 午前11時30分~午後2時
      火・水・金 午前11時30分~午後3時30分
 メニュー:パン、クッキー、ドリンク類、ソフトクリーム、かき氷 ほか
 運営:長岡市障害者施設ふれあい委員会(事務局:長岡市社会福祉協議会)
 構成団体:8つの障害者施設
      野いちご工房、はあとぽっぽ、ワークセンターざおう、
      工房はくさん、陽だまり、希望の家、のぞみの家)、
      高等総合支援学校
 ※月2回、高等総合支援学校生徒が販売実習

■カフェ「く・る~む」■
 場所:長岡市社会福祉センター「トモシア」1階(長岡市表町2-2-21)
 営業日:年末年始(12/29~1/3)を除く毎日
 営業時間:午前10時~午後4時(ランチは午前11時~午後1時30分)
 メニュー:日替わりランチ、トーストセット、ケーキ、ドリンク類ほか
      ランチメニュー(全て500円で売り切れ次第終了)
       月 すき煮丼
       火 ハンバーグ丼
       水 おむすびと肉じゃが
       木 スペシャルカレー
       金 炊き込みご飯とけんちん汁
       土 から揚げカレー
       日 スパゲッティ
 運営:長岡市社会福祉協議会

 

 

 

 

タイトル画像: